福岡市東区馬出にて遺品整理のご依頼

本日は福岡市東区馬出にて遺品整理を行わせていただきました。約1ヵ月前にお亡くなりになられた方のご子息からのご依頼でした。

1か月たち気持ちの整理がつき、遺品整理に取り掛かられ、残った不用品を処分してほしいとご依頼がありました。

お伺いさせていただいたときには、必要な家具家電はすべて移動され、処分されるもののみが残っている状態でした。お客様にこちらの部屋にあるものはすべて処分・回収してください、とご依頼をうけ処分の作業に入りましたが、やっぱりその家具は捨てずに家に持って帰りますとお声をかけられました。

お話を聞くと、昔から大事にされていたそうですが、悲しい気持ちを振り切るため思い切って処分されようと考えられていたそうですが思いとどまれたようです。

遺品整理では上記のようにいろいろなケースが想定されます。
片付け王で遺品整理を行わせていただく際は、お客様とのやり取りを大切にし確認作業を行いながら遺品整理を行わせていただきます。

作業はもちろんのことお話しをお聞かせいただくの遺品整理の一つと考えております。

遺品整理をご用命の際はお気軽に片付け王福岡にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です